2006年02月04日

散歩

ふと 仕事に一息をついて

小さな池のほとりを歩く

鯉がいて 水鳥がいて 季節ごとの花が咲いて

猫もいる 犬を連れた人も

時々 猿を連れた人までも

静かな夕暮れ…

ふっと 心の中の優しい自分につきあう時間

目をつりあげて 何かを守るために必死に戦う自分を置いて

大切なものを思い出す時間


戦っている自分も嫌いじゃない

戦わなければ守れない大切なものを持っている


でも戦うだけが人生じゃないことも知っているんだ

一日の中で

こんな小さな楽しみだけど

本当に大切なものを守れる自分になるために

忘れてはいけない心だと思う


…いつか 戦いの中で

何を守ろうとしていたのか

何のために戦っているのか

忘れそうになるときがきっと来る

そんな時

この池で過ごす小さな時間が

僕にいろんなことを教えてくれる

忘れかけていたいろんなことを思い出させてくれる

そんな風に思うんだ

きっと そうだよね


忙しい毎日の中 気がつくと心が疲れてる

そんなとき

ふと 仕事に一息をついて

小さな池のほとりを歩く

…振り返れば 一日の終わり

夕焼け空が広がってゆく

posted by 銀河ステーション at 06:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 詩:歩き続ける日々に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ゆうたです。
えがおのたね (^^♪ に遊びに来て頂いてありがとうございます。

日々社会の中で生きていく事って、見えない何かと戦っているような気がします。
勝ち負けがあるのかどうかわかりませんが
時にふと何なんだろうって思う瞬間もありますよね。。。

夕焼け空を眺める時、1日の終わりを感じ
そして明日の自分を考えたりする ゆうたです。
Posted by ゆうた at 2006年02月06日 21:33
こんばんは。
先日は詩織をご訪問くださり、ありがとうございました。
また、今晩もコメント残してくださってありがとう^^
詩を書いていらっしゃるのですね。
なかなかいいですね。
また伺いますね。
Posted by はんな at 2006年02月07日 01:50
すみません、アドレスを間違えたようです^^
正しいのを入れておきますね
Posted by はんな at 2006年02月07日 01:51
自分を見つめる時間。
たいせつですね。落ち着く時間、ゆったりする時間。

大切なものを守るために頑張った御褒美かもしれません。
今日も、怒涛のごとく(笑)忙しかったです♪
明日もがんばろーって思いますです。
頑張った後の、
ゆったりできるご褒美の時間のために^^♪
Posted by aru at 2006年02月07日 23:39
>ゆうたさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
「えがおのたね」への訪問も、散歩と同じでとても癒されます。また遊びにいきますね。

>はんなさん
こちらでは、はじめまして。訪問ありがとうございます。
実は、よく詩を書いてたのは学生時代で、このブログを立ち上げてから、14年ぶりにもう一度書き始めました。
はんなさんの詩はとても深みがあってすごいですね。僕も頑張ります。

>aruさん
確かに、一日の終わりのほっとする時間って、何かからの「ご褒美」のような気がしますね。
綺麗な夕焼けを見たり、夜景の美しさに息をのんだり。頑張った後だから感じれる喜びなのかも…。

これからもよろしくお願いします!
Posted by 銀河ステーション at 2006年02月08日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。