2006年03月07日

年甲斐もなく…誕生日

  郵便受けの中 不在配達がたまる平日過ごして
  やっと迎えた週末のダンボールは いっぱいのぬくもり
  次の休みには家へかえろうかな 何も知らせず 突然
  自立したなんて言えないのかな たまに恋しい

  Happy Birthday to me 生まれたときからずっと輝いてた
  Happy Birthday to me これから先もずっと私らしく行こう  

  年を重ねるたびに この日を喜んだ母の気持ちを想う
  今の私は あの日願ったままの子ですか…
                
                 (KOKIA『Happy Birthday to me』より)

今日は誕生日だった。ダブルスコアになるくらい年の離れた学生たちが祝ってくれて、恥ずかしいやら嬉しいやら…。

この年になってくると、誕生日を迎えることに少々微妙な思いを抱くのが正直なところで、ああ、これでまた一年、未来より過去が増えたんだな…などと悲観的な感慨を抱いたりもする。

果たして、今の自分「夢」と「思い出」どちらが大きいのだろうか…なんて考えて過ごした一日だったが、最後、学生たちから「Happy Birthday!」と言われた瞬間、なんだかまた頑張れそうな気持ちになってしまった。

「思い出」は黙っていても増えていくし、いちいち振り返らなくてもどこかに逃げて行ったりはしない。もうしばらくは前を向いて、歩いてみたいと、そう思った。


…部屋に戻ると、離れて暮らす妻からの「おめでとう」メールが届いていた。そういえば今年は、娘の誕生日にも帰ってあげられなかったな…と、しばし感傷に浸る。

そんなしみじみとした気持ちに流されるまま、KOKIAの『Happy Birthday to me』を聴く。後輩から勧められた当初は軽く流していたが、聴いてみるとこれが音大出でなかなかしっかりとした曲を書く。この曲も、名曲だ。

冒頭にあげた歌詞の部分に差し掛かったとき、ふと涙腺がゆるんでしまった。年老いた故郷の父母を思うと共に、注がれた愛情にふさわしい実りを結んだ自分だろうか…という切実な思いがこみ上げてきたのだ。

若者たちからもらった勇気と、支えてきてくれた家族の思い出からくる力とが一つに混ざり合って…僕はたまらなくなった。たくさんの愛に囲まれながら僕は生きている。

忘れがちだった宝物の一つ一つを思い出しながら…、今夜は眠れない特別な夜になりそうだ。


posted by 銀河ステーション at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
良いお誕生日を迎えられたでしょうか?
ご家族と離れて暮らしていらっしゃるのですね。
大変ですね。

そうです、もうしばらくは前を見て歩きましょう。
後からついてくる新世代の人たちのためにも、
前を見続けて歩いてください。
Posted by はんな at 2006年03月09日 00:22
>はんな様
ありがとうございます。
はい、前を向いていきたいと思います。

そう思っていたら、60越えた父親も、最近なんだかパソコンを始めたようで、ちょっと負けられないな!と感じました。
Posted by at 2006年03月09日 23:54
お誕生日おめでとうございます♪

色々と考える事のある日かもしれませんが
今年も健康で お誕生日を迎えられた事に
感謝出来れば、それで良いかなって思います。

今日から始まる1年が先の1年より1つでも多くの笑顔に恵まれますようにお祈りしています。

銀河ステーションさんが来年の誕生日も笑顔で迎えられますように♪
そして来年もお祝いさせて頂けますように(^_-)-☆
Posted by ゆうた at 2006年03月10日 20:22
いつもゆうたさんには元気を与えられますね。

そう、健康で誕生日を迎えられたこと自体がとても幸せなことだと思います。感謝して笑顔でがんばりまーす。
Posted by 銀河ステーション at 2006年03月11日 13:20
 こんばんは〜。
 お誕生日、おめでとうございます!
 私はあと二ヶ月で誕生日がやってきますが、誕生日は自分がこの世に生まれた大切な日。
 幾つになっても特別な日だと思います。

 リンク、ありがとうございます。
 基本的に甘えてばっかりはできませんので、こちらも貼らせていただき、相互にさせていただきたく思います。
 そういえば、リンクしていませんでしたよね。
 言われないと気がつかないのです(笑)。

 中なか訪問できずスミマセン。今はちょっと子供たちに良いところを見せたいがために、夜は珠算の練習しているので。
Posted by 篩'Jim_a_e'獅師 at 2006年03月11日 20:40
こんばんはv
コメントをありがとうございましたv

お誕生日だったとのこと、遅れ馳せながら、そして初対面ではありますが、お祝い申し上げます。

「アルバム開いて気付いたことがある
私の生まれた日 みんな笑ってた」
同じくKOKIAさんの歌ですので、ご存知かもしれないですけど、この部分を聴くと、凄く泣いてしまうことがあります。

お誕生日、おめでとうございます。
誰かがどこかで生まれたことは、そして、何度だってその日を迎えることは、それだけで愛しいと思えますv
Posted by あーるぐれい at 2006年03月11日 22:38
遅ればせながら
おめでとうございますです。
aruはすでに自分の年をごまかしてww生きていますwww
実年齢と表示年齢は違いますからww

生まれた日は喜ばしい日
そうして母と父への感謝の日。
aruんちの王子たち
誕生日に言ってくれます。
かあさん、そだててくれてありがとうって♪
aruは、嬉しく思いますです。

おめでとうございます♪
この一年が楽しく笑顔多き一年となりますように♪
Posted by aru at 2006年03月12日 20:00
>篩'Jim_a_e'獅師さん
ありがとうございます。相互リンクどうもです。珠算がんばって是非子供たちに良いところを見せてあげてください。何であれ、一生懸命何かに取り組む素晴らしさを知ることが、今の子達にはとても必要なことだと思います。

>あーるぐれいさん
こちらでははじめまして。
KOKIAの曲『かわらないこと〜since1976〜』ですよね。僕もそこの部分は何度聴いてもぐっと来ます。
また、そちらにもお邪魔しますね。

>aru様
僕も、学生たちの前では自称17歳です。誰も信じませんが…。
確かに、誕生日は感謝の日ですね。僕の家のお姫様もそう言ってくれるように、離れてても愛情を注いであげたいと思います。

皆さん、ほんとにありがとうございました。
Posted by 銀河ステーション at 2006年03月13日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。