2011年03月10日

ひとりぼっち…

ひとりぼっち…

そんなふうに感じるひとときは
世界中に満ち溢れるたくさんのひとりぼっちの人たちと
通じ合うための密かなしくみ…

「人がひとりでいるのはよくない」
そう考えられた神様は、
ひとりでは生きていけないように僕らのこころを寂しくされた。

誰かのための僕でありたい…

そんなふうに感じたら、
もっと大きな愛に包まれている僕だと知った

…歩いて行こう

寂しさを満たす大きな愛が僕ら全てを導いている


posted by 銀河ステーション at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩:歩き続ける日々に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189910483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。