2006年10月07日

Green Wind

明日から吹く緑色の風に
忘れかけていた願いがよみがえる
誰もが心で求めているのは 愛
優しさ そして希望

繰り返される愚かさや過ちよりも
はるかに大きな愛を忘れずにいよう

Green wind up01.bmp

人間はまだまだ小さすぎるね…

はるかな空からそそぐ光に思う

posted by 銀河ステーション at 09:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩:未来と平和のための祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでは初めまして、ですね!
いつもコメント、ありがとうございます!
初めに・・・リンクさせて貰いました(笑)
これからもちょくちょく足を運ばせて頂きますね。





して、この言葉には・・・
いや、無論言葉にはいつも、どれでも言った人の心が
こもっていて、無論・・・こもってしまうもので。

たかが言葉、でもその言葉で救われる人はごまんといる。
救える人がごまんといるなら、奈落にも落とせてしまいますよね。
だからこそ、常に言葉を大切に、言葉を愛して僕は言葉を発したい。



何故人は何かをしよう、としか思えないのだろう。
何もしないでも、何も手助けが出来ないとしても、
たった一言の言葉があるだけで人は立ち上がれるのに・・・





何かをするのは良いことだけど・・・でもそれだけじゃ何か切ない。
いつも、そんな風に思ってやまないです・・・
Posted by ゆうき at 2006年10月07日 10:55
いつもコメントありがとうございます♪すてきなブログですね☆絵がほんわかしていて気に入りました。私はデザイン学校に通っているので、絵が大好きで、絵の美しさに引き込まれました。また遊びにきます♪
Posted by megumilk at 2006年10月07日 16:05
見えぬ 愛
見える 愛

見えぬ 優しさ
見える 優しさ

見えぬ 希望
いつか見えると願う

自分

信じよう
Posted by RyoDaSARI at 2006年10月08日 03:46
遥かに大きい、大きすぎる私の愛が、
いつか大切な人を潰してしまいそうで怖いです。
Posted by 十萌 at 2006年10月08日 14:19
>ゆうきさん
コメントありがとうございます!

…言葉、人を救う言葉、奈落に落とす言葉…。
気がつくと、いろんな言葉が僕の口をついてこぼれています。
いつも暖かい思いやりに満ちた言葉だけを語れればいいのだけれど。

言葉は心のあらわれとすれば…、まず心を磨いていかないといけないのかもしれませんね。
Posted by 銀河ステーション at 2006年10月20日 02:05
>megumilkさんへ
こちらこそコメントありがとうございます。気に入っていただけて嬉しいです。

デザインとか勉強したわけではないのですが、少しでも誰かに喜んでもらえるような絵がかけるようにがんばります!
Posted by 銀河ステーション at 2006年10月20日 02:08
>RyoDaSARIさんへ
訪問&コメントありがとうございます。
見えないけれど確かにそこにある愛、希望。信じていきたいですね。

RyoDaSARIさんのブログ…すごくシュールだけれど、力強さと情熱に圧倒されました。
またこちらからも訪問させてくださいね。
Posted by 銀河ステーション at 2006年10月20日 02:14
>十萌さんへ
コメントありがとうございます。

大きすぎる愛…、いつも十萌さんのことばに触れて、その想いの強さと深さにひきこまれます。

大切な人を…きっと守れってゆける愛だと、僕は思います。
Posted by 銀河ステーション at 2006年10月20日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。