2006年11月30日

このそらに

 このそらは 
 どこまで続いているのかな…

??§up.bmp

たくさんの歌声や笑顔の上に
時には涙や戦火の上に


 誰にも言えない想いを抱いて
 見上げるそらの色


使う言葉 信じる神様が違っても
瞳に映るそらの色は同じ

青く輝く小さな星に
肩寄せあって生きている


もうこれ以上争いの声を響かせないで
こんなにも澄み切った青ぞらなのだから


誰一人憎しみや怒りの犠牲になることのない
明日がくることを心から願う


 このそらに
 どこまでも続く…このそらに
posted by 銀河ステーション at 03:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩:未来と平和のための祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この空のように、
みんなの想いもどこまでも繋がって行けたらいいですね。。。☆彡
Posted by えりきん at 2006年11月30日 23:37
今日の絵は本当に素敵です!!この絵欲しい♪♪

今日は温かいコメントを寄せて頂いてありがとうございました。大変嬉しかったです。またの訪問お待ちしています。私も実はちょくちょく覗きにきてるのですよ!!
Posted by megumilk at 2006年12月01日 02:14
初めまして、シェリーといいます。

このそらに・・・読ませて頂きました。
描かれている絵と言葉に引き込まれました。

想いや優しさ希望や平和への願い
素直に伝わってきます。
絵でしょうか?それとも言葉でしょうか?
こころで書かれているのでしょうね。
ありがとうございます。
またおじゃまさせてください。
Posted by sherry at 2006年12月01日 17:44
こんばんわぁ。
今日も、素敵な絵と言葉が綴ってありますね!


空って・・・不思議ですよね。
青く綺麗に澄み渡っている時もあれば、暗くなる時もあって、
またある時は白く覆われていたり、またある時は雫が落ちたり。

そんな姿を見ると・・・ああ、なんら人間と変わらないのかな、
あの空でさえ感情があったりするんじゃないか、そうも思えたり。



でも、人の手によって間違いなくあの空も、壊されようとしている。
オゾンがなければ、あの綺麗な青はなくなるのですから・・・
無論、こうして臨む人間も、生きてはいけなくなる・・・

やはり、1日でも長くあの空を見上げるためには
1人でも多くの人が手を取り合い、笑い合い、讃えあい、
助け合うことが必要で、大切なことなのかなって思いました。



また1つ大切なことに出逢えました、ありがとう!
Posted by ゆうき at 2006年12月01日 20:52
>えりきんさん
ほんとに!

月並みな言葉だけど「いつまでも、どこまでも」続いて欲しいですね。

少し前に、釣りに出かけて、どこまでも広がる綺麗な青空をみながら、浮かんできたイメージです。
Posted by 銀河ステーション at 2006年12月05日 03:28
>megumilkさん
こちらこそ、いつも嬉しいコメントありがとうございます。
こんな絵でよかったらどうぞ!ダウンロードして保存してもらってかまいませんよ。

せっかく来てもらっているのにマイペースな更新でごめんなさいね。でも嬉しいコメントで力がでました。これから、もうちょっと頑張ります!

Posted by 銀河ステーション at 2006年12月05日 03:32
>シェリーさん
はじめまして!訪問&コメントありがとうございます。

確かに、こころで書けるといいなと想いながら書いてはいますが…まだまだです。拙い絵や言葉ですが、何かを感じ取っていただけてとてもしあわせです。
これからもよろしくお願いします!
Posted by 銀河ステーション at 2006年12月05日 03:34
>ゆうきさん
コメントありがとうございます!

そうですね。あの綺麗な青空を守るためにも…すべての人が手をたずさえていかなきゃって想います。

少なくとも、同じものを好きでいられる心を人間は持っていると思うんですよね。
青空を見て憎む人はいない。綺麗な海を見れば誰でも心が癒される。
もちろん、人間はひとりひとり個性があって、違うからこそ輝いているとも思うけど。
そんなつながりあっている部分も大事にしたいなと感じています。

そして一緒に大切なものを守って行きたいな…と。
Posted by 銀河ステーション at 2006年12月05日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。