2007年05月15日

祖母の思い出

 大きくなったら「お母さん」になりたい!

突然大きな声で娘が言った。
なにげなく僕は答えて言った。

 そしたらお母さんはおばあちゃんになるんだね
 そしてお父さんはおじいちゃん
 おばあちゃんはひいおばあちゃんになっちゃうんだよ!

娘がけらけら笑い出す

そんな他愛もない会話をしながら
僕は 亡くなった祖母のことを思い出していた


子供の頃
きょうだい三人肩をならべて
おばあちゃんと一緒にコロッケをつくった

月に何回かの楽しみな行事。
 …ぼくは小麦粉!
 …わたしは卵とパン粉をつける!
わいわいはしゃぎながら
きっと祖母も楽しかったのだろう
ついつい作りすぎてしまったコロッケは
三日後までしっかり食卓に居座っていた…

たしかにそこには平和があった

性格も違うし、けんかばかりしていたきょうだいだったけれど
祖母のあたたかなまなざしの中で
いつでも僕らは溶け合っていた

…戦争ばかり繰り返している人間だって
ほんとうは、同じ母なる自然に抱かれてきたんだ

ひとつになれないはずなんてない…


ふと我に帰ると今日はなくなった祖母の誕生日
もうお祝いのケーキはつくれないけれど
まだ生きているんだな…って 確かに感じた


この娘がお母さんになったら
あなたはひいひいおばあちゃん

たくさんのお母さんやおばあちゃんがいて
僕ら人類はこうして今を生きている


そのまなざしを 
絶対 忘れないように…

それこそが「平和」の源なのだろうと
僕は 思う

RbPupRgXg.BMP久しぶりの更新です。いつもながらマイペースですみません。
今日5月15日は沖縄返還記念日でもあり、平和について考えさせられる日でもありますね。

そして僕にとっては亡くなった祖母の誕生日でもあります。
今日ニュースで母親のまさに誕生日当日にその母親を殺してしまった息子の記事がでていました。

親子の愛すらも、こんなにも頼りないものになってしまったのか…とすごく悲しくなりました。

でも、負けたくない!と思いました。
僕はこれからも愛の力を信じて詩を書き続けたいと思います。


ほんとは今日も忙しくて、ブログを更新している場合ではなかったのですが、どうしても今日のうちに書いておきたくて。
こんな悲しい事件が起きてしまった、その日のうちに。
posted by 銀河ステーション at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩:つながり・絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、夏月と申します。
祖母の想い出、なんだか、ジンときました。

>もうお祝いのケーキは作れないけど、まだ生きているんだな…って確かに感じた

本当にその通りですね。
やっぱりふとした時に、身近に感じられます。
Posted by 夏月 at 2007年05月16日 10:24
明日で恵の詩1周年です。
銀河ステーションさんには、長い間応援して頂きありがとうございました。これからも詩を続けてゆきますので、megumilkと恵の詩をよろしくお願いします。

私は小さい頃、色々なものに憧れていたけど、今一番憧れるのは、母親になることです。

平凡な家庭を築くのって簡単なようで一番難しい。母の偉大さにやっと気づいた気がします。
すごく共感しました。
Posted by megumilk at 2007年05月21日 23:56
>夏月さま
はじめまして!訪問ありがとうございます。
僕はおばあちゃん子だったので、祖母の思い出となるともうダメなのです。

亡くなってから随分立つのに、感謝の気持ちは深まるばかりです。
自分という人間に、少しでもいいところを見つけるたびに…ああこれもおばあちゃんに教えられたことだなあ…と感じることが多いです。

「ありがとう」と言えなくなってから気づいても遅いんですけど、ね。せめて、生きている両親には親孝行したいな…と思っています。

これからもよろしくお願いしますね。また、そちらにもお伺いします!
Posted by 銀河ステーション at 2007年05月25日 07:27
>megumilkさん
一周年おめでとうございます!これからも頑張ってくださいね。

憧れは「母親」になること…いいですね。
実際に父親になって思うことですが、どんな職業よりも奥が深いのが「親」という仕事ですね。これが、しっかりとできたら、それは偉大な人だと思います。

素敵なお母さんになってくださいね。
僕も、がんばります!
Posted by 銀河ステーション at 2007年05月25日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41888465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。