2005年11月14日

すれちがい

心は言葉に縛られるのに、言葉は心をうまく運んでくれない。

誤解の八割がマイナスの誤解なのは、人の心が八割方マイナスに傾いているからか…。

思うように善意や好意が伝わらなくて、我知らずブルーになる日には、白鳥英美子の声でも聴こう。

Best Album『THE CLASSICS〜beauty & grace〜』より
『If The World Had A Song』

If the world had a song of love
Everybody could sing
Just imagine the joy
That the music would bring
We could sing of peace
In sweet harmony
If the world had a song
With enough love for everyone

…No it's not too late
Give and take
We can still live as friends
So let the song begin
sing and then
Love will be born again

(世界中の誰もが歌える
共通の愛の歌があったなら
この世の平和を美しいハーモニーにのせ
喜びは隅々にまで広がる
もし世界中が同じ歌を歌い
大きな愛を分かち合うことができたら

…まだ遅すぎはしない
譲り合うことを忘れず
友達の手をとって歌を歌おう
力を合わせれば
愛は再び生まれ変わる)
           作詞:Linda Hennrick

共通の歌、共通の言葉。決してそれは同じ言語を喋るということではないのかもしれない。
言語が違っても、心の底に流れるメロディが同じなら、思い描く夢や理想が同じなら、そこにはきっと愛が生まれる。

まだ遅すぎはしない。
it's not too late
Give and take…。精一杯の想いを与え合おう。
posted by 銀河ステーション at 14:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prof_ae/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prof_ae/?mode=edit&title=%3FS%3F%3F%3FX%3FP%3Fb%3F%60&address=http%3A%2F%2Fshinnsyousuketti%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/prof_ae/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年11月15日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。