2005年11月23日

デ・ジャ・ビュ(いつか来た道)

人生には何度かのデ・ジャ・ビュがある。
こんな場面いつか見たな。
こんな想いにいつかなったな。

その時越えれなかったことを越えるべきそんな時がある。

伝えるべきだった言葉。
越えるべきだった葛藤。

いくつも残してきた後悔をぜんぶ帳消しにして
誇りを取り戻すべき時がある。

もう一度会えたなら…
そして伝えたかったあのひとことを言えたなら…

そんな風にして 僕は
今 その「時」を待っている。
posted by 銀河ステーション at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩:歩き続ける日々に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。