2005年11月16日

生きてゆくことの糧

優しい言葉をありがとう。
冷たい言葉をありがとう。

そのどちらからも愛を感じる人になれたなら…。
勇気と力に変えていけるそんな心になれたなら…。

きっと優しさだけに出逢って生きていくなんてあり得ない。
過ぎてきた幾つもの出逢いから考えたってわかりきっている。

笑顔もあったよ。
でも同じ数以上の怖い顔だってたくさん見てきた。
そんな時、思わず足がすくんでしまうけど
でも時計を止めることなんて一度もできはしなかった。

とにかく生きていくしかないんだ。
前を向いて歩いていくしかないんだ。

でもやっぱり車にはガソリンが必要で
自転車だってそれをこぐ僕にはガソリンが必要で

笑顔や励ましからは簡単に力がでるのにな…。
怖い顔や怒鳴り声はなかなか力になりません。
でもそれを力に変えられるならそれってすごいことなんだ。
だって限られた時間の中でその分たくさん走れるんだから。

決して強い人間だとは思わない。
だからこそ強くなれる魔法を探したい。
posted by 銀河ステーション at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩:歩き続ける日々に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。