2006年12月23日

生きている…

みんな…
みんな きっと生きている…

人の命は 
決してはかないものじゃない
綴られた たくさんの想いや愛情が
消えていくなんて僕は信じない

だってこんなにも
心が暖かくなってくる
あなたの声が…そして言葉が
僕の生きてゆく糧になる

いつも いつでも そばにいるよね
そして 見守ってくれているんだね…

?c02up.bmp
posted by 銀河ステーション at 04:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 詩:懐かしいあなたのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

世界で一番大切な…

Happy Birthday!

どうしても今日のうちに伝えておきたくて…

世界で一番大切なあなたの特別な日に

精一杯の想いをこめて…

my dear up.bmp

Dear Akiko

あなたがいるから僕は頑張れる

追いかけている夢がどんなに遠く離れていても

一緒に歩くあなたがいるから頑張れる

まだまだ小さな僕らの愛の結晶ふたつ

その幼い命のしあわせも

あなたが守ってくれているから

僕がこうして頑張れる



いつでもどこにいても愛しているよ

不思議だね もうお互いにおじさんおばさんなのに

世界で一番美しいのは

やっぱりあなたの微笑みなんだ…


遠い空の下

はなればなれに眠りにつくけど

夢見る心の一番奥で

僕らは深く結ばれている



posted by 銀河ステーション at 23:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 詩:懐かしいあなたのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

聖なる夜に…

もうすぐメリークリスマス

かぎりない愛と奇跡をたずさえて
救いの御子が生まれたという
聖なる日…

世界のあちこちで
七色のイルミネーションに飾られた
ツリーとサンタクロースの笑顔があふれ
プレゼントを待ち望む子ども達の輝く瞳がある

 でも… 世界中のあちこちで
 プレゼントなど届くはずもない
 たくさんの
 子ども達がいることも知っている…


…どうか
その日だけは
その夜だけは
全ての憎しみや争いがやむように…

й??〓????c02up.bmp

 それとも
 クリスマスすら 
 異教徒の 忌むべき祭りと
 罵られるのですか?

…せめて
曇りない瞳で 祈りを捧げる
幼い心だけは踏みにじらないで

お願いだから


この街にあふれる
イルミネーションの数ほどに
数え切れない涙の粒が
子ども達の頬を流れている

僕は祈らずにいられない
彼らの せめて眠りの中だけは
やすらかな愛で満たされるように…


 サンタさん… 絶対に忘れちゃダメだよ

 たとえ戦火の中だとしても
 彼らの心を訪ねてほしい
 希望の光を灯してほしい


そんなふうに
みんなで心をあわせて祈りたい

聖なる夜に…

僕らのしあわせだけじゃなく
世界中のすべての人の喜びのために
posted by 銀河ステーション at 17:00| Comment(5) | TrackBack(2) | 詩:未来と平和のための祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

負けないよ

守りたい笑顔
失くしたくない絆
たくさんの宝物を心に抱いて…

だからこそ立ち向かってゆける


いつの日か吹き荒れる吹雪の中で
高鳴った胸の鼓動を思い出している

弱い自分だと思っていたけれど
愛するもののために
こみあげる勇気と情熱を感じたあの日

ЁС01up.bmp


負けないよ

君たちの笑顔としあわせのために
すべての人がよろこびを分かち合う未来のために


確かに小さな僕の両手だけれど
少しずつでも何かを積み上げていくことができるなら
「あきらめ」という言葉を辞書に記すのは
まだまだ早すぎると思うんだ

悪あがきでも何もしないよりははるかにましさ
誰かの悲しみに ふるえる心があるのなら
その手をそっと差し伸べてみよう

守れる未来がきっとある 
posted by 銀河ステーション at 06:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩:歩き続ける日々に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

冬とこころ

寒い冬だからこそ
 
 わかる

あなたのこころの
 
  あたたかさ

????±±??02up.bmp

なにげないひとことが

こんなにもしみてくる夜があるんだね…

ずっと 気づかなかったけど

やっとわかったよ

今までもずっと

そばにいたんだね

そして呼びかけてくれていたんだね

ひとりになって

寒さに凍えて

やっと気づくなんて

少し遅いような気もするけれど でも

気づけたことが嬉しくて…



「ありがとう」

posted by 銀河ステーション at 05:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 詩:つながり・絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

書くこと 描くこと

思い描くのは
きっとどこかで待っている
…誰かの笑顔
…誰かのしあわせ

????±??????±??up.bmp

愛する心が言葉を綴る
夢見る心がイメージになる

喜んでくれるかな
びっくりするかな…

この世で一番
しあわせな時間(とき)

まだ見ぬ誰かと
大切な友達や家族のために…
posted by 銀河ステーション at 12:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩:つながり・絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

夢みるこころ

夢を語る君たちはとてもまぶしくて
嬉しくて

確かになんにもわからない子供が描く
無邪気で他愛もない夢かもしれない

でもその根っこに確かな情熱と愛があるなら
決して間違った実りをもたらすことはないだろう

雨風に打たれ 
時には踏み潰されもするのが人生

それでも負けない想いの強さが
夢を語る君たちの中にはきっとある

あきらめたりさえしなければ
物語は必ずHappy Endを迎えるはずだと信じるよ

yumemirusyounenn01up.bmp

それにしても
君たちを見つめる心はなぜこんなにもしあわせなのだろう

愛に満たされた心は嬉しくて
思わず一緒に走り出してしまうんだ

もう「お兄さん」と呼ばれるよりも
「おじさん」と呼ばれたほうがしっくりするような年頃だけど…

きっと人間はいつまでも子供なんだろう
消えない夢を…どこかで信じ続けているんだね
posted by 銀河ステーション at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩:未来と平和のための祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

このそらに

 このそらは 
 どこまで続いているのかな…

??§up.bmp

たくさんの歌声や笑顔の上に
時には涙や戦火の上に


 誰にも言えない想いを抱いて
 見上げるそらの色


使う言葉 信じる神様が違っても
瞳に映るそらの色は同じ

青く輝く小さな星に
肩寄せあって生きている


もうこれ以上争いの声を響かせないで
こんなにも澄み切った青ぞらなのだから


誰一人憎しみや怒りの犠牲になることのない
明日がくることを心から願う


 このそらに
 どこまでも続く…このそらに
posted by 銀河ステーション at 03:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩:未来と平和のための祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

小さい秋 …娘に

何だか急に寒くなってしまったけれど
風邪なんかひかないで元気でいるかな…

君が生まれた年はすごく暖かくて
雪も少なかったことを覚えているよ

今年は どうかな

真っ白な季節が来る前に
鮮やかな赤や黄色を目に焼き付けて
凍えそうな夜には思い出そうね…

Hup.bmp
いちょうもかえでも
寒い冬の中でも暖かさを忘れないように
一生懸命に最後の命を燃やしてくれているんだ

だから
優しく手のひらにのせて
ありがとうって言うんだよ

そして寒さになんか負けないよって約束しよう

ものごころついて
少しずつ寂しさをおぼえはじめた君だから
いつでも僕は心配してるよ

だから…約束

冬もいつかは終わるから
寂しさを越えれば
まためぐり逢える春が来るから

夢と希望を小さな手のひらに握り締め
絶対負けないって約束しようね
posted by 銀河ステーション at 02:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 詩:つながり・絆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

秋風に

こんな日は
ギターケース一つ担いで
風に落ち葉舞う水辺にゆこう

そして歌う歌はただひとつ

いつだって
誰かの為に生きていたいんだ

心にこみあげる熱い想いを
細い指先にそっと流し込んで

Guitar ψup.bmp

歌う…
秋空の 少し肌寒い風に吹かれて

きっと この瞬間も 切ない想いに心ふるえる
あなたのために…


posted by 銀河ステーション at 05:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 詩:懐かしいあなたのために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。